本文へスキップ


 テレマークスキーって、何?



皆さんは、テレマークスキーをご存知でしょうか。
テレマークスキーの特徴を改めて書いてみると、
・ゲレンデでよく見るアルペンスキーと違って、踵が常にフリーである。
・踵がフリーだから雪の上を軽快に歩ける。
・踵がフリーだから用具の構造がシンプルで軽い。
・用具がシンプルで軽いから、心も軽やかになる・・・
・踵がフリーだけれど、アルペンスキーと同等のアルペンターンで滑れる。
・アルペンでは出来ない”テレマークターン”が出来る。
・テレマークの日本での歴史がまだ浅いため、テレマーク人口がまだ少ない。
・やってみると、こんなに面白いものはない!!
・今後、テレマーク人口は確実に増える?
 等々・・・


一言で言ってしまうと、雪上でなんでも出来る万能スキーが
”テレマークスキー”と言うことになります。
ここで、ひとつ強調したい事として、テレマークに”スキー”という名前が付いて
いますが、滑れなくても、歩くだけでも”テレマークスキー”なのです。
雪の野原を歩いて楽しむだけでもテレマークスキーなのです。
テレマークスキーだから、雪の野原を自由に歩いて楽しむことができます。
テレマークスキーで雪の野原を歩くのに、特別な技術などは必要ありません。
気軽に行動半径を広げることが出来ます。


滑るための特別な技術が無くても、軽快なテレマーク用具を身につければ
雪の野原を自由に散策することが可能です。
標高の高い山に関心があり、トライしてみたいと思ったら、テレマークターン
のための滑走技術を身につければ良いでしょう。
頑張って練習すれば、更に更に山の魅力、楽しみ方が広がります。


足を前後に開いたテレマークターンはテレマーカーだけの特権です。
慣れない内は、筋肉痛に悩まされることもありますが、歩くという、人が
本来持っている自然な動きの中で、山の斜面を颯爽と滑り降りる爽快感は
、決してアルペン用具では味わえない感覚でしょう。
テレマークの楽しみ方は様々で多様です。
雪を被った平野から野山を個々のスタイルに合わせて幅広く楽しめるのが
”テレマークスキー”です。


最近、スノーシューで雪の野山を散策する方が増えていると聞きます。
テレマークスキーはスノーシューと同じ感覚で気軽に楽しんで頂きたい。
そして、テレマークで歩くことに”滑る”ことが加われば、山の魅力は無限に
広がります。
そして気の合う仲間と楽しめれば、更に魅力は増します。
雪の山を楽しむための可能性を沢山、秘めているのが”テレマークスキー”です。

”テレマークスキーって何?”
是非、この冬、ご自身で体験してみてはいかがでしょうか。


・・・とは言っても実際に何をどの様にはじめれば良いのか分からない方も
多いと思います。
提案として先ずは、テレマークスクールで実施されているハイキングやツアー
に参加することをおすすめします。スクールによってはレンタルが充実してい
るところもあります。
見ず知らずであっても複数の方々と一緒に、インストラクターの下で楽しい時
間を過ごせることも大きな魅力です。
是非、スクールのホームページをチェックしてください。



妙高高原新赤倉でのテレマークをお楽しみ下さい。-牛田さん提供-



テレマークスキーのことなら何でもお気軽にお問い合わせください。
店頭でも、お電話やメールでも結構です。
あなたの小さな勇気を応援いたします!

是非、私達と一緒にテレマークを楽しみましょう。
テレマークスキー、楽しいですよ。


 -店舗情報-
テレマークスキーショップSOU

〒537-0024
大阪市東成区東小橋1丁目6-22
TEL 06-6224-7825
FAX 06-6224-7825